イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.06.16[火] 行列のできる・・・

こんにちは。ミッチーです。


最近、テレビ番組の影響からか?

「行列のできる・・・」と言った言葉を多く耳にしますが、
まず思いつくのは法律相談所に、ラーメン屋、ケーキ屋ですよね。

この不景気にも関わらず、‘行列のできる瓦屋さん’も,
やはり存在します。

09年6月16日3


上の写真の瓦屋は袖瓦を専門に造っています。


ここの瓦屋の親方には、哲学的な心構え・気構えがいくつかあるようです。

① 工場のいくつかある扉は、冬であろうと寒くても全開にすること。
② 来るもの拒まず、去るもの追わず。

等など

どういうことか?
工場に壁を造らず、入りやすくすること。

OPEN HEART!!

本音で話が出来るように心の壁を造らないようにという意味!
そして子供から年寄りにまでどんな人にも正面に向かって接します。

09年6月16日2

銀行さん、郵便局さん、農協の人に生協のお姉ちゃん、
近所のおっさんに通行人・同業者!!
そして瓦を求めに来るお客さん・・・・。

来るお客に対してそれぞれの話題でしゃべる!しゃべる!・・・。
次から次へと人が来る!来る!・・・・。

最後列2
※↑イメージです。

凄い!!すごい!!スゴイ!!




昔から「口数の多い職人は駄目」という言葉が
ありますが、それは嘘ですね。


ここに訪れ瓦を求めるお客は、
少なくとも値段だとか瓦の機能だけでは
買いに来てはいないと思われます。

どうもここの親方の人柄に瓦を買いに来るのだと思いますね。
ここ津井では一番の人情と言うのか
情緒的な商売の仕方をしていると思われます。

私が初めてここを訪れた10年ほど前の日のことです。
袖瓦の仕上がり悪くて相談に行ったのですが、

相談早々、

「仕事をしないで寝たら治る」だって!!

「仕事ばかりしないで嫁さんをどこかに連れていってやれよ!!そしたら治る」だって!

全然答えになっていなかったのですが
真剣に3時間しゃべり続けてくれました。
瓦のことに人生観そして金儲けのこと・・・。
帰りには何でこんなことで悩んでいたのかと
錯覚に陥るぐらいに変に元気になります。

ここの親方は、私の人生の中で、
影響を受けた人物の一人ですね。

おそらく明日も、この瓦屋には
訪れる長い行列が出来ていると思います。

ポチよろしかったら”ポチ”お願いします。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://maruasa.blog49.fc2.com/tb.php/80-edf49dad
マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。