イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.03.06[金] 独特の光沢が出来る理由!!

こんばんは。ミッチーです。


先週から雨の日が多く続き、

その結果、完全自然乾燥をこだわりとしている私の工場では、
型でプレス加工され、磨かれた素地は全然乾きませんでした。

溜まりに溜まった素地を工場の外へ出して、乾燥です。


09年3月5日1

いわゆる天日乾しです。

太陽と風を利用して乾燥させるので天候にとても左右されます。

09年3月5日2

ここでの注意事項として、

程よい加減に水分がぬけているモノでないと直射日光は当ててはいけない!
キツイ風に当てては、いけない!

いくつか決まりごとがあり、勘と経験で判断します。

理由としてひびが入ったり傷がついたり、ねじれたりするからです。

雨に濡らすのも厳禁です。

だから常に天候を頭の片隅に入れて仕事をしているのです。

09年3月5日3
工場の中から我先と言わんばかりに素地を乗せた台車が
争うように太陽の光を目指しているように見えますよね!!




お米や乾魚など天日乾しすることにより
甘み、旨味が増すといわれますが
瓦で言えばどうでしょうか?



瀬戸内の海の反射された光を十分に浴びた土を原料として使い、
更にプレス加工された素地を乾燥させるときにも太陽の光を十分に浴びさせてる結果、
完成された瓦には、独特の光沢が増すと思いませんか!?情緒的に<笑>

最近は、自動乾燥機などによるもので強制的に1日、数日で乾かす手法などが
圧倒的に多い中、
私の工場では、約1週間以上をかけて乾かします。


これは先代から続いている私のところの乾燥の仕方です。


にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


スポンサーサイト
Comment
2009.03.08 Sun 22:23  コミィ #-
こんにちは。
こだわりのある職人技の雰囲気が伝わってきます。
工場の空気がキリってしてそうです。
よい空気のほうが、よい瓦になりそうですね。
前の記事に紹介されていたカスタードクリーム
試してみたいです。
まずはコーンスターチを買ってこなきゃ!
  [URL] [Edit]
2009.03.09 Mon 20:43  まーやん #-
コミィさん>ブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
やっぱり、「職人」ってどこかこだわりが必要ですよね(´∀`)
それでこそ、独自性が出るのだと思います。
カスタードクリーム、ぜひ挑戦してみてください^m^

コミィさん>  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://maruasa.blog49.fc2.com/tb.php/62-4511260d
マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。