イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.01.14[水] 浅草寺にて見たものは・・・。

こんばんは。ミッチーです。



先日の家族旅行で浅草寺に行ってきましたが、
この寺へは、約10年前にも行きましたが、
境内には、お馴染みの雷門、五重塔、観音寺などが集まり、
観音様にお参りするまでに日本瓦も沢山、目にすることが出来ます。


今回は、初詣もそうですが、一度この目で確かめたいものがあり
足を運びました。



その途中に、宝蔵門があるのですが、
この屋根、実は、金属で出来た瓦なのです。

2009/1/14-3

私は、チタンで出来た金属屋根瓦を、初めて見たのですが・・・・。
言葉が出ませんでした。

瓦屋の私でも正直よく出来ているなと思いました。
まして、瓦屋でない一般の人が見れば、尚更、違和感がないのだと思うでしょう。

これも時代の流れでもあるのか・・・。

2009/1/14-1


焼き物のいぶし瓦特有のまんだらになる経年変化も少し表現されているようでした。

本来、瓦には、なんとも言えない温もり、あたたかさを感じることができ、
古くなればなるほど味が出来てくる色合いが特徴ですが・・・・。

下記の写真は、本物のいぶし瓦ですが、違いがわかりますか?
2009/1/14-2


う~~ん!!
これは、日本文化に緊急事態です。こういった金属瓦が浅草寺に使われるなんて・・・。


例えば、キャンプ場でご飯を炊くとき、
飯ごうと、高級炊飯器では、
どちらが、美味しいだろう?

確かに高級炊飯器で炊くご飯は、おいしいだろう。
しかし、高級炊飯器では味わえない何かが、
飯ごうのごはんにはあると思うのです。

その差は何処で違うのか?
イメージ? 味わい? 
おそらく情緒だと思うのです。

いぶし瓦とチタン瓦の違いもその差ではないだろうか?
こんなのを思っているのは、瓦屋だけなのかな~?



スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://maruasa.blog49.fc2.com/tb.php/34-c3d93a17
マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。