イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.03.18[金] 地震と瓦。

こんばんは、まーやんです。

今日は、ある記事を読んで
ちょっと驚いたことを書いてみたいと思います。
その記事を読んで、
私は、まだまだ『瓦』のことを知らないんだなぁ~と実感。

それは、昔の屋根瓦のお話。

今は、瓦自体を下地にビスで固定してますが、
昔は、土を下地にして瓦を載せる(葺く)だけで、
固定はしていませんでした。
これを、土葺き工法といいますが、
なぜそんな重い材料を、わざわざ土を使って、
しかも瓦を固定しなかったのか・・・。

それは・・・

小地震のときは、重たい瓦によってあまり揺れを感じない。
大地震のときは、建物が大きく右左に揺れ、倒壊しそうな時、
瓦がずれ落ちることによって、わざと倒れそうになった時に
バランスをとり、倒壊を防ぐ。

といったことから、土葺き工法がされていたようです。

昔の人は全く逆の発想で
自然に対処していたんですね w(゚o゚)w


今では、阪神大震災以降、重い瓦は地震には弱い!
などと風評が広がってますが、
今もなお、お寺などは土葺きの日本瓦が使用されています。


要するに、最近は、何でも『軽量化』と言われてますが
建物そのもの(柱・土台・壁など)が
耐震を考えたしっかりした構造なら
十分土葺きでいけるということになるんじゃないのかなと
私なりに、解釈してみました。


残念ながら、今回のように大津波が来ては、どうしようもないですけど・・・。

今回の津波で沢山の家屋が流される場面のニュースを見ては
心が痛みます。

一日でも、早く復旧復興を・・・。



ご訪問ありがとうございました!よろしかったら、応援のかわりに
ポチお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

1クリックしていただけると更新の励みになります。(*^▽^*)ゞ

スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://maruasa.blog49.fc2.com/tb.php/288-05e8ec20
マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。