イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.08.12[木] 大学生さんが来たよ!③「モノづくりを支えるために」編

こんばんは。ミッチーです。

2010080817.jpg

↑畳製作


2010080816.jpg

↑西陣織

2010080818.jpg

↑和傘製作

などなど

今、瓦以外にも伝統と名の付く業界は、
「工芸品」?と言う枠に押しやられているのか
本当に売れにくい。

どうすれば解決できるか?

継続的にたくさん商品を買ってもらえば・・・・・
そうすれば、すべてが一瞬に解決すると思いますが・・・・
しかし、そんなことは容易ではないのが現実です。


瓦は、日本の屋根、日本の景観を支える屋根材であるからこそ
屋根の洋風化、建築様式の変化などにより
その不振は、当然瓦屋にも影響して廃業などもあります。


そして、それ以外に
瓦の出荷量、生産量が減れば瓦造りに欠かせない、
今回、見学させていただいた、
土を精製する業者さん、木型屋さん、鉄工所さん、

そしてその他
機械製造メーカー、包装資材さん、窯屋さん  などなど

それに携わって入る職人さん達をも巻き込んで、
時には、仕事を失わせてしまうこともあると思います。

そうなると、今度は、材料不足や瓦屋のクオリティーをも下げてしまい、
瓦師の仕事も、たちまち立ち行かなくなってしまいます。

こういったことは、全国各地で同じようなことが色んな業種で起こっていると思います。
ホントに悪循環と言ったらよいのか・・・・・

何をするにも自分の前にも後ろにも人がいて、
共に支えあってこそ、生きて行けるのである
という事をもう一度、考えなければならない。

そこに目を向けないと瓦造りも根底から崩れ去ります。



今こそ、打つ手を考えるべきでありますが・・・・

解ったつもりで、解ってはいるのだけれど・・・・・
難しい現状が。。。。


今回、神戸大学の学生さんが瓦を視察に来ていただきましたが、
いずれにせよ、「ここは瓦の産地です」と涼しい顔で外面を見ていただくのではなく
もう一歩、二歩踏み込んで、良いに付け悪いに付け、
内面の淡路瓦を今までとは少し違った角度から見ていただき、
このような企画になりました。

学生さんには、どのように映ったのでしょうか?

様々な想い、内なる想いを粧い魅せる淡路瓦。
ふと屋根を見上げた時、そのような瓦にめぐり会えるかもしれません。

いい出会いがありますように!!!








ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://maruasa.blog49.fc2.com/tb.php/241-6bcb0b5a
マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。