イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.08.10[火] 学生さんが来たよ!② 「産地のアイデンティティー」編

こんばんは。ミッチーです。



2010080815.jpg


その日の午後、学生さんと粘土配合業者さんへ
その存在意義ともいえる素材「土」を確かめる意味で、
土を採掘する山を尋ねてみました。


201008086.jpg



201008084.jpg

ここの㈱慶野配合所、記虎さんには親切に快く説明等していただき、
私もとても勉強になりました。
有難うございました。







普段、焼き物「瓦」が、何から出来ているか?

あまり意識もされないと思いますが、
いぶし瓦の向こう側に“土”は、なかなか思い浮かばなかったと思います。

でも瓦は、自然の産物であることは変わりないこと。

そして、ここでも、
たくさんの手間ひまをかけ、造り手の想い・誇りが
垣間見ることが出来ました。







次に学生さんと木型屋さんに足を運びました。

201008089.jpg

ここ、清水木型製作所さんは、
瓦紋製作や磨き工程で必要な磨き台、
そして、瓦金型ができる前に必要な木型製作など
瓦屋には欠かすことのできない存在です。

2010080812.jpg

ここの親方にもたくさんの説明をしていただきました。



最後に、瓦屋では、とても大事に扱われている瓦金型等を製作している
井上鉄工所さんにも見学に行ってきました。

2010080813.jpg



ここの若い職人さんも
先代の師匠により様々な仕事の「型」を引き継がれてきたことを
滑らかな指先作業から見ることが出来ました。








私は、今回、学生さんと瓦を見学すると言う話を頂いた時、
見ていただきたかったのは、単なる瓦屋の製造工程や、造り方でもない。
もう一つ大きな領域で、瓦を見ていただきたかった。



産地のアイデンティティーとは何か?・・・・・

201008087.jpg

淡路の土だからこそ可能だと思える製品造り、

2010080810.jpg

地元だから可能な関連業者間との連携とサポートこそが
産地の強み

であると思います。

原料の採掘から、製品造りにいたるまで、沢山の人の手と時間がかかっていることを
覚えていて欲しい。

私達、瓦製造するまでの間にも、このような繋がり、様々なこだわり・誇りがあるのです。






つづく。



ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://maruasa.blog49.fc2.com/tb.php/240-cc3b38e3
マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。