イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.03.24[水] 主張する看板、”第5弾” 『煤払い』 篇

こんばんは。ミッチーです。


最近は、皆さん毎日が年末の大掃除なみに、掃除をしてくれるので
古くなったホウキを新調しました。


アフター
煤払い3

ビフォー
煤払い2


ここまで使い込めばホウキもほんとに値打ちがあります。



ところで、
私達の造っているいぶし瓦は
窯から出てきた瓦達の全身に浴びた煤(すす)を
ホウキならぬ刷毛(はけ)で払い落とし掃除します。


煤払い4

瓦屋では、煤(すす)を厄介者として払い落としているように思われがちですが、
決してそうではありません。



私達には普段何気ない風景ですが、
それを何か表現できないか?



瓦を新しい視点からとらえ,
新しい意味づけを与えて
それを写真・文字を使って主張する看板、”第5弾”です。





看板と言うより、今回も天日乾しと同じく一製造工程の解説です。







年末の大掃除の時期になれば、煤払いと言う言葉を良く耳にしますが、
本来“煤払い”は1年の厄を祓い落として新しい年の歳神様(としがみさま)
をお迎えするという信仰的な行事です。

日本人は、古くから神仏に感謝し、家族の幸せを願い祈りを捧げ、道を繋ぎます。



窯から出てきた瓦たちも同じです。

煤払い6


全身に帯びた煤(すす)を職人の手により1枚ずつ想いを込めながら
払い清められ、施主様に迎えられる準備をするのです。


煤払い9

私達の内なる想いを表現したい。




煤払い11

デザインはもちろん今回も’まーやん’です。





煤払い8


人の手による瓦の“煤払い”は神聖な作業なのです。






ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://maruasa.blog49.fc2.com/tb.php/204-86613dba
マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。