イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.12.05[金] いぶし銀って?

こんにちは。まーやんです!
今日は、お仕事のお話です。

結婚するまでは、「瓦」についての知識なんてあるわけもなく・・・。
まず、最初の疑問。「燻し(いぶし)瓦って何?」
字のごとく、燻してある瓦なのは解るけど、それがどういうものなのか?
色で説明すると「いぶし銀」だと言う。

「いぶし銀」ってどんな色?!
身近な色でいえば、「銀」なんでしょうけど
「銀」といえばシルバーアクセサリーを連想します。
銀製品は、年月を経ると空気中の硫黄分と反応して黒ずんできますが、
これを燻し銀と呼んで愛好する向きもあるようですね。
ちなみに、金は酸化しませんから、「燻し金」と言うのはないようですね。

調べてみると、
いぶし‐ぎん 【燻し銀】

1 いぶしをかけた銀。つやのない灰色になる。また、そのような色。
2 見た目の華やかさはないが実力や魅力があるもの。

と、いうような意味合いらしい。
ようするに、ピカピカしていない感じ?ですね。
ステンレスキッチンみたいにツヤッとしていない銀色の感じかな・・・。
確かに、屋根瓦がステンレスみたいにピカピカ光っていたら、なんか変ですよね。
落ち着きがないというか・・・。

ということで、「いぶし瓦」の良さは、表面的な派手さとか目立つ華やかさではなく
深みのあるすばらしさ、深いところに感じ入るもがあるものなのではないでしょうか。

銀つながりで、「銀」の付く言葉。
銀メダル
銀シャリ(炊きたての米のこと。銀のように輝いて見えることから。)
銀盤(アイススケートのリンク)
銀幕(映画のスクリーン)

「銀(色)」っていうものは、曖昧でもあり、
色そのもの以上に、いろいろな意味(思い)があるようですね。
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://maruasa.blog49.fc2.com/tb.php/17-288d3407
マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。