イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.09.06[日] 国際フロンティア産業メッセ2009へ

こんばんは。ミッチーです。

先日、9月3日、4日に神戸国際展示場で開催された
国際フロンティア産業メッセ2009に
我が、淡路瓦も今年も参加出展するということで
淡路瓦工業組合のPR委員として行ってきました。

2009年9月展示会1



今回は、「HYOGO・KOBEが未来を変えていく」をテーマに揚げ
全体で240を超える企業・団体の参加です。



今回このような組合の展示会に在中という形で足を運んだのは、
おそらく私自身初めてではないでしょうか?

2009年9月展示会2



ブースに居て思ったことは、

”瓦は重い”という先入観を持っている人が
非常に多いのが印象に残りました。

阪神淡路大震災以降、風評被害等によりピンチを強いられる瓦業界ですが、
本当にボディーブローの様に効いています。

普段は、製造現場ばかり居る私には、ビックリしました。
ビックリと言うよりショックですね。



2009年9月展示会3
↑瓦は重いという先入観を持っている人に対して
丁寧に1つ1つ説明させていただき、
足を運んでいただいた、ほとんどの人に納得していただけたかと思います。


組合ホームページより・・・・
瓦の屋根が地震に弱いという印象は、
阪神淡路大震災などの家屋倒壊からきていると思います。
倒壊した家屋は、ほとんどが旧建築基準法以前に建てられたものであり、
脆い構造体に土を塗った重い屋根というもの。
つまり、建物の構造自体に問題があったわけです。
古い家、イコール木造、瓦屋根だったことから誤解が生じたのですが、
逆に新しい木造、瓦の家は、十分な耐震性能があることが実証されています。
現在の建築基準法では、震度7の激震にも耐えうる耐震性が義務づけられており、
屋根の軽量化や工法の改良も進んでいます。
ですから、淡路瓦の住宅が地震に弱いということはありません。



その他、淡路瓦は兵庫県の地場産業である認識の低さにもビックリ。

まず、もう一度地域産業・地場産業を見直していただきたいと思います。
今回の展示会などにより技術・ビジネス交流を進める機会を提供する場でありますが、
情報交流の場としてでもあります。
瓦を正しい認識でとらえられるよう地道な情報発信あるのみですね。

そして地域の人々が、地場産業に感心を高めてもらう事を心から願います。


持続可能な経済作りは,足元からですよね。



ポチよろしかったら足跡代わりにお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://maruasa.blog49.fc2.com/tb.php/130-563ff286
ルーンファクトリー フロンティアの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ルーンファクトリー フロンティア」へ! 2009.09.07 05:20
マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。