イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.03.30[火] 春祭り♪(淡路島)

こんばんは、まーやんです

先週末は、地元の春祭り(南あわじ市津井 春日神社にて)でした


朝から、瓦の町並みを“壇尻(だんじり)”が練り歩きます。
1003271.jpg

※壇尻(だんじり) 
 祭礼の際の練り物の一。車のついた屋根つきの屋台で、中で囃子(はやし)物を
 しながら引き回す。主として関西以西の語で、関東では山車(だし)といいます。


真っ赤な五重のふとん壇尻。

豪華な彫刻・金綱・水引・提灯・・・。

名工の職人達によって造られた、動く装飾品。

地域の大切な文化財です!!!





お祭りでは、だんじり唱や、
五穀豊穣・家内安全を願った的射の儀が行われました。
1003272.jpg

だんじり唄は別名「浄瑠璃くずし」とも言われてます。
淡路人形浄瑠璃の演目などをもとに、名場面を浄瑠璃や民謡調の節回しを付けた、
淡路島独自の代表的な郷土芸能です。

唄は太鼓、拍子木のリズムに合わせて、威勢よく唄う「ツレ節」(全員で合唱)を
もとに浄瑠璃調の「語り込み」と民謡調の「振り」と呼ばれる独唱部があります。

今年は、わが娘も初参加!

慣れない手つきで拍子木でリズムを打ちながらも、
ツレ節では、声を張り上げて唱ってました

1003273.jpg

お疲れ様!



淡路島で行われる春祭りの“だんじり唄”。
これからの時期は、週末になれば、何処かの地域で行われてます
機会がありましたら、ぜひ遊びに来てみませんか?!



よろしかったら、足跡がわりにポチお願いします音符

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

2010.03.24[水] 主張する看板、”第5弾” 『煤払い』 篇

こんばんは。ミッチーです。


最近は、皆さん毎日が年末の大掃除なみに、掃除をしてくれるので
古くなったホウキを新調しました。


アフター
煤払い3

ビフォー
煤払い2


ここまで使い込めばホウキもほんとに値打ちがあります。



ところで、
私達の造っているいぶし瓦は
窯から出てきた瓦達の全身に浴びた煤(すす)を
ホウキならぬ刷毛(はけ)で払い落とし掃除します。


煤払い4

瓦屋では、煤(すす)を厄介者として払い落としているように思われがちですが、
決してそうではありません。



私達には普段何気ない風景ですが、
それを何か表現できないか?



瓦を新しい視点からとらえ,
新しい意味づけを与えて
それを写真・文字を使って主張する看板、”第5弾”です。





看板と言うより、今回も天日乾しと同じく一製造工程の解説です。







年末の大掃除の時期になれば、煤払いと言う言葉を良く耳にしますが、
本来“煤払い”は1年の厄を祓い落として新しい年の歳神様(としがみさま)
をお迎えするという信仰的な行事です。

日本人は、古くから神仏に感謝し、家族の幸せを願い祈りを捧げ、道を繋ぎます。



窯から出てきた瓦たちも同じです。

煤払い6


全身に帯びた煤(すす)を職人の手により1枚ずつ想いを込めながら
払い清められ、施主様に迎えられる準備をするのです。


煤払い9

私達の内なる想いを表現したい。




煤払い11

デザインはもちろん今回も’まーやん’です。





煤払い8


人の手による瓦の“煤払い”は神聖な作業なのです。






ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

2010.03.19[金] 生チョコ in ラングドシャ♪

こんにちは、まーやんです

ホワイトデーも、とっくに過ぎてしまいましたが、
皆さん、お返しは頂けましたか

私も、友チョコのお返しに、おいしい“マカロン”頂きました
ありがとぅ~

残念ながら、ミッチーさんからは、何も頂けませんでした
※娘は、プリキュアの絵本を買ってもらってました


今回は、自分へのプレゼント
さすがに、マカロンは難しそうなので断念

“生チョコ in ラングドシャ”を作りました

ラングドシャ


「ラングドシャ」天板2枚分
・卵白 1個分
・グラニュー糖・・・50g
・バター(マーガリン)・・・50g
・薄力粉・・・・50g
・バニラエッセンス・・・少々

①バターをクリーム状に練り、グラニュー糖を入れて混ぜ、
バニラエッセンスを加える。
②卵白をときほぐし、数回に分けて入れて、その都度よく混ぜる。
③薄力粉をふるい入れて、混ぜる。
④しぼり袋で、丸く搾り出し、オーブン170度で10分ぐらい焼く。
 ※しぼり袋がなければ、ビニール袋に入れて、角をはさみで切ってもOK!
 ※焼き加減は、オーブンによって調節して下さい。周りが少し茶色くなればOK!

あとは、生チョコレシピの分を冷蔵庫から出して、
室温でやわらかくなったら間に挟むだけ



カスタードクリームを作るときや、
パンのドリュル(卵水)で卵黄だけ使うことありますよね~。
そんな時、残った卵白でこのクッキーを作ります

手作りって、いろいろ応用が出来るのが嬉しいですよね


ラングドシャ2

では、娘と一緒に、頂きまぁ~す!




よろしかったら、足跡がわりにポチお願いします音符

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

2010.03.16[火] 娘と達磨窯へ

こんばんは。ミッチーです。

この週末、娘と一緒に達磨釜へお邪魔させていただきました。
実は娘はこの達磨窯に来たのは2回目です。

201003015の2


昨年、娘の通っている幼稚園児全員がここの窯の火を利用して
焼き芋を食べさせてもらう機会があったみたいで・・・・。

201003015の4


またもや今回も山田脩二先生より芋を焼いていただきました。

娘は好き嫌いの多い子で、芋は嫌いなはずでしたが、
寒さも手伝ってか?この独特の雰囲気のせいなのか?


201003015の3

とてもご機嫌さんで、美味しそうにしっかり食べていました。



ここのスタッフさんとの会話の中で

スタッフ:「お嬢ちゃん、将来大きくなったら何になるの?」
娘   :「ハートキャッチ プリキュア」
スタッフ:「・・・・」

さすがはちびっ子に大人気の「プリキュア」!!


何のたわいもない会話ですが、
閉塞感が漂う今の時代でもやはり、

「パパ、私大きくなったら瓦師になりたい」

と聞いてみたいものである・・・・・。
子供が、瓦屋をしたいと思わせる業界に・・・。



ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

2010.03.13[土] “うめ丸”でお食事♪

こんばんは、まーやんです

昨日は、育児サークルのお友達の送別会で
南あわじの南端にある料理旅館の「うめ丸」さんでお食事会をしました。
私的には、淡路島に来た際には、是非お勧めしたい旅館ベスト3に入ってます

お店の名前は、先代が淡路島から京阪神へ
鳴門の鯛を運ぶ運搬船に付けた名前からきているそうです


さっそく、お料理のご紹介
※途中、食べるのに夢中で、全部撮ってません

201003012の1

201003012の2

今回は、¥5250の会席料理のコース。
メインは、新鮮な鯛と大きなえびの天ぷら

写真以外に、茶碗蒸し、赤だし、そうめん、ご飯、フルーツが付いていました

201003012の3

お子様ランチ
“うめ丸”だけあって船盛りでした



201003012の5

久々にビールも飲んで楽しいひとときを過ごせました

201003012の6

子供達も大きな海老フライに満足
食事のあとには、広い個室の部屋だったので
駆けずり回って遊んでいました

今回は、予算の都合上、食べませんでしたが、
こちらの旅館で、ぜひお勧めしたい料理は「鯛の宝楽焼き」です


【宝楽(ほうらく)焼き】とは・・・
奈良時代に宮人が三原へ狩猟に訪れたときに、漁師が鳴門の海の幸を
野焼きにして差し出したのが始まりと伝えられています。
昔は焼き石を浜辺に敷き詰め、その上に昆布で包んだ鯛を置き、
砂をかけて焼き上げた料理です。
現在は素焼きの焙烙に、鯛、サザエ、えびなどを置き、蒸し焼きにして
出される豪華絢爛な海の幸料理です。 (兵庫県HPより)


帰りに、お風呂に入ることに
こちらの、“うずしお温泉”は、とろぉ~りとしたお湯で
お肌がつるつるに
展望大浴場では、大鳴門橋が一望できます。


お風呂へいく途中に、発見

201003012の4

こんな所にも“瓦”が使われていました
その他にも、様々な用途で瓦が使われています。
やはり、和の空間は癒されますね



今回は、送別会ということもあって、寂しいけど
新しい門出に乾杯!ということで
久々にビールを飲んで、楽しい雰囲気で終えることができました



よろしかったら、足跡がわりにポチお願いします音符

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村





2010.03.12[金] 翌日もやわらか!いちご大福

こんにちは、まーやんです

この時期になると、だいぶ苺や安く手に入るようになりましたよね~
今日は、“翌日もやわらか!いちご大福”のご紹介です

作った時は、やわらかでも、
時間とともに堅くなってしまった!ってことありませんか?!
このレシピだと、翌日でも、やわらか~いおもちを食べることが出来ました


こちらのレシピは、このブログで度々ご紹介しております
前川製瓦所のおばちゃんです
いつもありがとうございます

いちご大福


〔やわらか求肥のレシピ〕

(小さい苺20個分)
☆白玉粉・・・200g
☆水・・・・・340cc
☆砂糖・・・・160g


①☆を大きめの耐熱ボールに入れて、よく混ぜる
②電子レンジ700Wで約4分(ラップ不要)。いったん取り出して混ぜる。
③もう一度レンジ700Wで約6分(ラップ不要)。
透明感がでてくる。よく混ぜて出来上がり。

※ご家庭のレンジにより加減あり。


あとは、苺を餡でつつんで、求肥でつつみ出来上がり




よろしかったら、足跡がわりにポチお願いします音符

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

2010.03.11[木] コンプライアンスの時代

こんばんは。ミッチーです。

昨日は、淡信実業クラブの講演会に、淡路島観光ホテルまで行ってきました。

201003010の1


講師は、㈱西宮冷蔵水谷洋一氏です。



㈱西宮冷蔵といえば、新聞、テレビにてご存知の方もおられるかと思いますが、
雪印の偽装牛肉を告発し、その後、奈落のどん底に突き落とされた会社です。
テーマは~負けへんで!西宮冷蔵~食の安全、企業論理とコンプライアンス~
です。

201003010の2


水谷氏の第一印象は、胸に正義の文字が大きく刻まれた服装から見ても分かるように
とにかくパワー、エネルギーがすごく伝わります。
話し方や声自体も力強く、ちょっと毒の入った話もまじりつつ、
ものすごく引きつけられるものがありました。

201003010の3


今まで講演会といえば、静かに淡々と話される方が多かったのですが、
今回のような元気のある、ハリのある講演会は初めてでした。
こんな時代だからこそ、上手くハマるのでしょうかね。

最近は「コンプライアンスの時代」と言われ、
内なる美、内面の美しさが会社の品格として求められます。
やはり偽を装うより、真を粧う方がいい。。。
異業種ではありますが決して人事ではない、
ホントに意義のある内容の講演でした。

201003010の4


講演終了後は、やはり淡路島の美味しい料理を堪能しました。

201003010の5

今更ながら、ウニにマグロ・・・最高ですね。

いつもいつも、まーやんには申し訳ないのですが、しっかりこの日も
完食です。




ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

2010.03.09[火] 地元伝統料理「押し(角)寿司」♪

こんにちは、まーやんです

先日、育児サークルで
「わくわく親ひろば」事業
演題「伝承あそびをたのしもう」に参加しました

  ※「わくわく親ひろば」とは
    親、祖父母世代が自ら成長するための学びや、
    親子、三世代がともに学ぶ学習会です。
    子育てを楽しみながら、親としての自信をつけたり、
    わが子の親としてだけではなく、地域の親としての力を
    つける機会を提供し、PTA、地域団体、子育てサークル、
    NPO等が自主的に開催するものです。


子供達は、昔ながらの玩具で遊んだり、紙芝居をしてもらったりと
普段とは違う体験をさせてもらいました。



私達は地元の方々に、お祝い事やお祭り等に昔からよく作られていた
「押し寿司(角寿司)」を教えてもらいました。

押し寿司3
細かく切った具に味付けをして
おにぎりのように1つ1つに詰めてにぎります。

押し寿司1

押し寿司専用の木枠に入れて、押していきます。
ひっくり返して、酢でしめた魚を乗せてもう一度押します。

押し寿司2

最後に紅生姜とカイワレ(その他、木の芽等季節のものでOK!)で
花のように飾りつけをして炒ったゴマを散らしたトレイに並べて完成!
※卵バージョンも有り

上手な人が作ると、側面に具が出ず、
押したお寿司を並べた時に同じ高さになそうです



押し寿司5
茶菓子用に「芋大福」も作ってみました

押し寿司7

手間隙かけて作る、地元ならではの「押し寿司(角寿司)」。
これから先も、こうやって引き継がれていくんでしょうね
私も、子供達に教えてあげようと思います




最後に、手作りの「芋大福」と「お抹茶」を頂きました。

押し寿司4

押し寿司6


とても貴重な体験をさせてもらいました。
ありがとうございました。



今回のことは、翌日には神戸新聞の地元の欄に掲載されてました




よろしかったら、足跡がわりにポチお願いします音符

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

2010.03.06[土] 的確な作業で'仕事を魅せる’!!

こんばんは。ミッチーです。


3月に入って早くも6日。

先日は、娘の誕生日で4歳になりました。
何もかもがアッというに過ぎてる感じです。

日曜日にはどこか遊びにでも連れて行ってあげようかな。。






ところで工場のほうですが、
今週は、機械の故障が毎日のように襲ってきました。


機械の故障となれば、我々、窯元を影ながら支えている強い味方、
阿万鉄工・ドクターケンさんの出番です。


201003006の2
上記は油圧プレスの制御版設定の変更作業中です。

201003006の3
吐土ハンガーラインの修理、

201003006の4

成形プレス機の皮ベルト交換



などなど


私の工場にタイムカードを置いてあるのではないか?
と、思わせるぐらい毎日の出勤でした!!!

すばやく故障の原因を診断し、的確な作業で仕事を
あっという間に終わらせます。


改めて、感心したのは、
土錬機の真空室周辺の土をすべて取り出した時のことです。

201003006の1

201003006の5

土錬機の修理作業は、土で足元がドロドロに成りがちですが・・・・

常に作業の合間には足元の土に足を取られない様
ホウキで掃除をしながら
’作業を魅せる’カッコ良い仕事で感動しました。


そしていつも、達成感に満ち溢れ、涼しい顔で帰って行きますが
その時、あまりにも爽やかだったので写真をパチリ!

201003006の6

なんだか“ザ・テ〇ビジョン”の表紙を飾れるぐらいの
爽やかな笑顔ですね。


そうそう!今日から顔出しOKの許可が出ました。
男前だからその方がいいです。



ポチよろしかったら写真の笑顔に清き一票をお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

2010.03.03[水] 久々に工場へGO!

こんにちは、まーやんです

最近、だいぶ温かくなってきましたね
花粉症の私としては、外に出るのが辛い季節がやってきました。
と言っても、家の中に篭ってばかりも居られず

久しぶりに、工場へ散歩がてらに出動

自宅から徒歩1分。
散歩にならず・・・。



普段は、工場で仕事をすることがないので
ほんと、久々~って感じでした(注:さぼっている訳ではないのですが・・・)


除いてみると、なんだかスッキリ?!

床も、家の床よりもピカピカかも・・・

201003031.jpg

清掃された職場での仕事。
そこで、造られるモノにもきっと良い影響を
与えるのではないでしょうか



私が、この家に来て10年が経ちました。
その頃の工場の様子は、ある意味すさまじいモノでした・・・。

煤や油で汚れた窓。薄暗い工場。
乱雑に積み上げられた道具。
いつも、「〇〇〇、何処だっけ?」と探すことから仕事が始まる。
掃除をする習慣がなく、邪魔だったら
右から左へモノを移動するだけという始末・・・。


私が、一番最初に工場に来て始めたことは“掃除”でした。



あれから10年・・・

今は、もう道具を探すことは無くなったようです。



よろしかったら、足跡がわりにポチお願いします音符

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村




マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。