イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.12.31[水] 何にこだわる?!(お味噌編)

こんにちは、まーやんです。

今年も残りわずか。大掃除も終わり一段落汗とか
あとは、おせち料理を・・・と言いたいところですが
実は、料理はあまり得意ではないのです(;^_^A アセアセ・・・
とくに煮物系!
なので、いつも買ってきて重箱に詰めちゃいます(=´▽`)ゞ
今回作ったのは、ブリの照り焼きと海老の塩焼きのみ!


私が、「さぁ、おせち料理、詰めるぞ!」と言うと
みっちーさんに、「作るぞ!じゃないんや・・・」と一言・・・。
ほんと、すみませんねぇ~ナュ、


と言うことで、おせちにこだわりのないまーやんですが、
お雑煮に使うお味噌にはこだわりますよぉ~!
以前、お友達から、頂いたお味噌がすごくおいしくて
ネットで調べたら、なんと「楽天ランキング1位」でしたw(゚o゚)w

今回ご紹介するお味噌はこちらの「こだわり味噌」↓

2008.12.31みそ


原料は全て国産厳選素材、甘さ控えめ、
麦麹80%、米麹20%使用した合わせ味噌です。
この味噌の原料は、米、大麦、生大豆、塩全て国産。
もちろん、それだけにとどまらず、産地まで指定をしているとのこと。

この味噌を手がけたのは、天皇献上の栄誉を賜った老舗の蔵日田醤油。
「自然の素材を自然に扱う」というモットーに従い
昔ながらの製法により伝統を守り続けていらっしゃいます。

やはり「本物」にこだわりを持ち、造られているからこそ
最高のものが出来上がるのですね。


私達が造っている瓦も「本物」にこだわり、
けっして妥協しないからこそ
最高の瓦が出来上がるのだと信じています。

私は、いまだに瓦のことはよく解っていませんが
素人ながらに皆様に「瓦」の良さを伝えられたらと思っています。が絵文字名を入力してください
なぜかクッキングブログになってきてしまってます(=´▽`)ゞ
こんなまーやんですが、来年もどうぞヨロシクお願いいたします。
そして、皆様が素敵な一年を過ごせますうように・・・。






スポンサーサイト

2008.12.26[金] ホテルニューアワジにて。

こんばんは、まーやんです。
昨日は、クリスマスということでミッチーさんと2人で
クリスマスディナーを食べに行きました(´∀`)

場所は、「ホテルニューアワジ」です。
ここは、9年前に私達が結婚式を挙げた所なので、思い出の場所なんですよね~。

ゆったりと、料理を食べるのは久しぶり!
(いつもは、子供に食べさすのに必死なので・・・)
とってもおいしかったです^m^

2008.12.25-1


2008.12.25-2


メニュー
★小カブのムースとトマトのジュレ添え
★淡路鮮魚の旬菜添え 庭園風
★和風 鯛と茄子のスープ仕立て
★平目とラングスティーヌのポワレ スダチ風味のバターソース
★和牛フィレステーキと季節の温野菜添え
★チョコレート・シャンパンのムース カシス風味とピスタチオのアイス添え


食事の後は、関西一円で活躍する実力派アーティスト達の
ミニユニットコンサートが開催され、ムードは満点♪
とくに気になったのが“胡弓(コキュ)”という楽器。
中国の楽器の“二胡(ニコ)”とよく似た感じだけど
胡弓は日本の伝統楽器なんだそうです。
よく見ると、胡弓は弦が4本で、二胡は2本ですよね。



演奏している方は、木場大輔さんという方でした。
HPの方でも、動画でいろいろな演奏が聴けますよ!


ディナーも食べたことで、帰りには、ホテルの露天風呂に入ってきました。
淡路島の棚田をイメージした三段の湯船が独創的なお風呂でした。

2008.12.25-3

入り口には、パネルに淡路島の棚田の写真が飾られていました。
昔、平地の少なかった淡路島では、こういう風景があちこちでみられたそうです。
今では、こういう風景はあまり見かけなくなりました。
機械化が進み、農業も昔とはずいぶん変わってしまったんでしょうね。

瓦作りも、昔とはずいぶん変わってしまいました。
そのお話は、また後ほどミッチーさんから・・・。


今年のクリスマスは、とてもいい思い出が出来ました。




2008.12.25[木] クリスマスケーキ。

こんばんは。ミッチーです。



昨日は、我が家でもささやかながらクリスマス・イブを世間並み?に楽しみました。
クリスマスの料理に、クリスマスケーキ。


2008/12/25


子供の喜ぶ顔をみると嬉しくなります。


クリスマスケーキなどから2歳の子供からすれば、
クリスマスは、意味はわからずとも、
なんだか特別な日と言うのが伝わっていると思います。

この歳になると自分がケーキを食べたいから買うのではなく、
食べる「モノ」として買う以外に、思いを込めて買います。

愛情と思いを込めて買う・・・。



ケーキは脇役ながら、家族で会話が弾みます。
ケーキを囲んで・・・。

想像できますか?

おそらくこの世界の全てのケーキ屋さんはそういった思い、意味でケーキを造っているのだと思います。
子供などの一生の思い出のために・・・。

「モノ」を売っているんではなく、何か違う価値を世の中に提供する・・・。


そんな瓦造りをしたいです。

2008.12.24[水] 手作りシナモンロールパン♪

こんにちは、まーやんです!

今日は、「手作りシナモンロール(カスタードクリーム入り)」のご紹介です(´∀`)

2008.12.24シナモン

前回に紹介しました「★菓子パン用生地★」「★電子レンジでカスタードクリーム★」に
プラスαで簡単に出来ます!

まずは、菓子パン用生地を長方形に伸ばし、カスタードクリームを塗って
シナモンシュガーとレーズンをふります。
くるくると巻いて、包丁でカット。
あとは、オーブンで170℃で17分焼いて出来上がり!

仕上げにアイシングすると、本格的に見えます^m^


シナモンがあまり好きではない、ミッチーさんも、これなら食べてくれました(´∀`)
クリームが嫌いな娘のゆづは、食べませんでしたが・・・。
次回は、カスタードクリームなしで作ってみようかな・・・。

2008.12.20[土] 味付け海苔No.1!

こんにちは、まーやんです!

今日は、淡路島のお土産屋さんなら何処にでも置いてあるであろう、
お土産ランキング上位に必ず入る
「あわじ(大江)のり」のご紹介です!

2008.12.19のり


この海苔は、一枚一枚に肉厚があり、味付けも濃い目なので
これをおかずにご飯が食べれるぐらいです。
厚みがあり、パリパリしているので、おにぎりに巻くときに、
たまに割れることもありますが・・・(=´▽`)ゞ

日本酒やビールのツマミにも、とっても合いますよ!


うちは、子供が大好きでよくおやつ感覚で食べてしまって
すぐになくなってしまいます。
でも、いつもお歳暮や、お中元、贈答品等としていただくので
買ったことがないんですけどね^m^
それだけ、リピーター率も高いんでしょうね。

2008.12.18[木] 町のマンホール

こんばんは。ミッチーです。



私の仕事場のすぐ前の道に、マンホールがある。
これがまた、かっこいいのである!


じゃ~ん!

2008年12月18日

『鬼瓦!』


どうですか?皆さん!
かっこいいと思いませんか?
見れば見るほど“機動戦士ガンダム”にも見えなくもないのですが(笑)

真ん中にはこの町の伝統産業、鬼瓦。
その周囲には、慶野松原?の松が見えます。
又、瀬戸内海の波がうかがえます。
そして真ん中下には、南あわじ市の市章です。

マンホールは、全国、その土地によっていろんなデザインがあり
その町が、何を魅せたいのかよく解ります。

この町は、どんな町なのか?
どんな環境で、瓦づくりをしているのか?
マンホールを通してどうぞ想像してみてください。

又、あなたの街のマンホールを一度立ち止まって見てみては?

2008.12.17[水] ピザに挑戦!

こんにちは、まーやんです!

今回は、ホームベーカリーを使ってのピザ作りです(´∀`)
45分でピザ生地が出来ます。
あとは、丸く伸ばしてホークで小さな穴をあけ、ピザソースを塗ってトッピング!
ピザソースは、市販のを使用しましたが、
ホワイトソースは、あさりを入れてクラムチャウダー風のソースを作りました。

2008.12.16ピザ2

2008.12.16ピザ1

火加減が強すぎたのか、ちょっと焦げてしまいました(=´▽`)ゞ

実は、私の住んでいる所では、ピザの宅配をしてくれないんですよね。
田舎だから・・・。
でも、こうやって手作りで、熱々を食べるほうがおいしいですよね!



★ピザ生地★(直径25㎝×2枚分)※ナショナルホームベーカリー使用

強力粉・・・・・・・・280g
砂糖・・・・・・・大スプーン1
スキムミルク・・・大スプーン1
無塩バター・・・・・・・14g
塩・・・・・・・・小スプーン1
ドライイースト・・小スプーン1
水・・・・・・・・・180cc

<材料表記について>
小スプーン・大スプーン→ホームベーカリー付属の計量スプーンでの分量
小さじ・大さじ→市販の計量スプーンでの分量

2008.12.16[火] HP作成に至るまでのお話(第1弾)

こんばんは、まーやんです!
今日は、HP作成に至るまでのお話(第1弾)です(´∀`)


作成し始めたのは、今から丁度6年前になります。
実は、HPなるものを作るのは初めてです。
まずは、ソフト購入から。
選んだのは、ホームページビルダーV7(最新ソフトはホームページビルダー13)でした。
これだと、素人でも簡単?!に作れるということで(=´▽`)ゞ



しかし、簡単なものは確かに簡単に作れるけど、
ちょっと凝ったものを作ろうとすると、HTMLタグ(なんか英数字の羅列みたいなやつ)を
使わないと思い通りのものが出来ない・・・。
しかし、まったく理解できず悪戦苦闘。未だにほとんど理解しておりません(=´▽`)ゞ



一度2年前ぐらいにとりあえず出来てUPしましたが、
ミッチーさんの要望どおりには程遠く・・・
そのうち、育児に時間を取られ、放置状態。
ミッチーさんに急かされながら、最近、ようやくリニューアルしたところです(=´▽`)ゞ

2008.12.13[土] HPのご紹介

こんにちは、まーやんです!

今日は当事業所、マルアサのHPのご案内です。
瓦についてのお話や、施工例、瓦の種類等について紹介しております。

2008.12.12HP1


実はこのHP、わたしこと、まーやんの手作りであります(=´▽`)ゞ
みっちーさんには、なかなかOKが、もらえず、未だにクレームが・・・。
なので、何分至らないところがあるとは思いますが・・・。
新しい情報は、徐々に更新していく予定です。

後日、HP作成に当たっての秘話などもご紹介したいと思います。

2008.12.11[木] チェンジ!!

こんばんは。ミッチーです。


先日、ニュースで知った!
F1をあまり知らない私も正直びっくりした。

創業者の本田宗一郎がレースにこだわる理念。
ホンダは「レースは、DNA」とまで言っていたのに
F1の撤退へチェンジ

松下幸之助の松下電器も理念に匹敵するぐらいの
社名の松下を外す。
PANASONICにチェンジ

今年は、変化の時代の入り口に立っているような!

どちらも経営と言うものを真剣に考えての事だと思うが、
なんだかね~・・・・。

二人のエンジニアが、もし今、生きていたら・・・・。
どう思うだろうね・・・・。
上記に関しては私だったら、ちょっと・・・。



でもこの瓦業界も確実に変化の時代の岐路にたっているような・・・。
自分はいい意味でチェンジしなくては!

2008.12.08[月] 10分で出来る!カスタードクリーム

こんにちは、まーやんです!

今日は、いつもパン作りやお菓子作りにかかせない
簡単!カスタードクリーム」の紹介です。
耐熱容器に入れて、電子レンジで10分ぐらいで作れます。
いつも多めに作って、余った分は冷凍庫へ!

2008.12.9


★電子レンジでカスタードクリーム★450g分

薄力粉・・・・・・大さじ2
コーンスターチ・・大さじ2
牛乳・・・・・400cc
砂糖・・・・・・・・80g
卵黄・・・・・・・・・4個
バター・・・・・・大さじ2
バニラエッセンス・・・少々
ラム酒・・・・・・小さじ1
※電子レンジは600~700W

●作り方
①薄力粉とコーンスターチを1分加熱する。
(加熱することにより、粉臭さが抜ける)
②牛乳を2~3分温める。
③薄力粉、コーンスターチ、砂糖、卵黄を温めた牛乳に入れ、泡だて器で混ぜ、
 電子レンジで2分30秒温める。
④泡だて器でよく混ぜ、もう一度電子レンジで2分30秒温める。
 ※少しゆるいようなら、もう1分加熱。
⑤バターを入れて混ぜる。
⑥あら熱が取れたらバニラエッセンスとラム酒を入れ、
 ラップをクリームにきっちりと密着(膜が張るのを防ぐ為)させて冷蔵庫で冷やす。


<ポイント>
口触りを滑らかにしたい場合には、裏ごしがお勧めです。
これをやると断然出来上がりに差が出ます。



2008.12.06[土] いぶし瓦って?

ミッチーです。


まーやんが先日書いた”いぶし銀って”の文章に
”いぶし瓦”についての補足です。


窯で約1000度まで加熱焼成された白地を、
いったん900度前後まで、冷却し
この状態で、炭化水素を含むガスを白地表面に接触させます。

つまり、無酸素状態の密閉された窯の中で、
煙をモクモク発生させ‘いぶす’わけです。

昔は、松の葉や枝で燻していました。
そして、白地表面を結晶子が被い薄膜を作ります。

この独特の方法を“いぶし”とか“コミ”と呼び、
独特のいぶし銀ができ、いぶし瓦が出来ます。
※白地・・・型で形成された状態で、乾燥された状態の瓦。
       まだ、窯で焼かれていないもの。

以上がマニュアル的な説明になります。。



三州瓦のいぶし瓦は、黒く、
淡路のいぶし瓦は白いと言われます。
予断ですが、石州瓦は赤い!まぁ、いぶし瓦ではないのですが・・・。




なぜ淡路瓦は、白く、白銀とよばれるのか?
それは、瀬戸内の海の反射された光をふんだんに浴びた土を原料として
使っているからなのでしょう。





又、淡路島(津井)には、様々な自然が数多くあり四季折々の彩りをいぶし瓦は、
自らの姿に映し出すとともに、それ以上に深みと情緒を醸しだす為、
季節によってもいぶし色の見え方が変わって見えます。

2008年12月6日

朝、夕でも見え方、その人の気分によっても見え方が変わります。
まさしくいぶし瓦は“いぶし銀”という名を持つ単色ではないのです。


いぶし瓦は風土・人の心を映します。

2008.12.05[金] いぶし銀って?

こんにちは。まーやんです!
今日は、お仕事のお話です。

結婚するまでは、「瓦」についての知識なんてあるわけもなく・・・。
まず、最初の疑問。「燻し(いぶし)瓦って何?」
字のごとく、燻してある瓦なのは解るけど、それがどういうものなのか?
色で説明すると「いぶし銀」だと言う。

「いぶし銀」ってどんな色?!
身近な色でいえば、「銀」なんでしょうけど
「銀」といえばシルバーアクセサリーを連想します。
銀製品は、年月を経ると空気中の硫黄分と反応して黒ずんできますが、
これを燻し銀と呼んで愛好する向きもあるようですね。
ちなみに、金は酸化しませんから、「燻し金」と言うのはないようですね。

調べてみると、
いぶし‐ぎん 【燻し銀】

1 いぶしをかけた銀。つやのない灰色になる。また、そのような色。
2 見た目の華やかさはないが実力や魅力があるもの。

と、いうような意味合いらしい。
ようするに、ピカピカしていない感じ?ですね。
ステンレスキッチンみたいにツヤッとしていない銀色の感じかな・・・。
確かに、屋根瓦がステンレスみたいにピカピカ光っていたら、なんか変ですよね。
落ち着きがないというか・・・。

ということで、「いぶし瓦」の良さは、表面的な派手さとか目立つ華やかさではなく
深みのあるすばらしさ、深いところに感じ入るもがあるものなのではないでしょうか。

銀つながりで、「銀」の付く言葉。
銀メダル
銀シャリ(炊きたての米のこと。銀のように輝いて見えることから。)
銀盤(アイススケートのリンク)
銀幕(映画のスクリーン)

「銀(色)」っていうものは、曖昧でもあり、
色そのもの以上に、いろいろな意味(思い)があるようですね。

2008.12.04[木] 菓子パン作り(2時間30分)

こんにちは。まーやんです!

今日は、菓子パンを作る時のレシピのご紹介です。
といっても、育児をしているかたわらそんなに時間をかけてパン作り等できないので
手抜き、時間短縮しております!
出来あがるまでに約2時間30分ぐらいです。
ほとんどが機械まかせなので、子供のお昼寝前にセットしておけば、
寝ている間に成型出来ます。

HBには、「パン生地」設定がありますが、それも使わず、
早焼きコース(2時間)を使います。
そして、途中で取り出し、好きな材料(ウインナー、ハム、クリーム、チョコレート等)を
入れて成型してオーブンで焼いちゃいます!

2008.12.4菓子パン


★菓子パン用生地★(40g×20個分)※ナショナルホームベーカリー使用

強力粉・・・・・・・・300g
薄力粉・・・・・・・・100g
砂糖・・・・・・・・・・80g
牛乳・・・・・・・・270cc
無塩バター・・・・・・・60g
塩・・・・・・・・小スプーン1
ドライイースト・・小スプーン2

<材料表記について>
小スプーン・大スプーン→ホームベーカリー付属の計量スプーンでの分量
小さじ・大さじ→市販の計量スプーンでの分量

●作り方
①パンケースに材料を入れ、早焼きコースでスタート。
②1時間後に生地を取り出し、ガスを抜き、
  乾燥しないように布をかけて10分ベンチタイム。
③成型(中に入れたい材料を入れる)して、霧吹きをし、オーブン発酵(39℃)で30~40分。
④オーブンで170℃で17分焼く。


※材料は、40g×20個分ということで、オーブン2段を使用しました。

2008.12.02[火] カスタードクリーム入り食パン

こんばんは。まーやんです!

今回の食パンは「カスタードクリーム入り食パン」です。

2008.12.2カスタード食パン


以前、作った「スイート食パン」にカスタードクリームをプラスしました(´∀`)

ホームベーカリーで二次発酵する前に一度、パンケースから生地を取り出し、
冷凍しておいた、カスタードクリームのシートを折り込んでいきます。
そして、またパンケースに戻し、そのまま焼きます。
上手にカスタードクリームを折り込むと、きれいなマーブルになるはずなのですが、
まだまだ初心者の私には、今がこれが精一杯・・・。
クリーム、偏ってます(=´▽`)ゞ




2008.12.02[火] モニュメント造り・・・

ミッチーです。

先日、わが町津井にある辰美小学校下の交差点横で
津井瓦工業協同組合・青年部を中心としたモニュメント造りに参加してきました。
 これは、淡路いぶし瓦を使った地域活性化計画の一環?でもあり、
この津井の町は ‘瓦の町’です!と言った象徴になるような物が出来ることを祈っています。

2008年12月1日1

が、しかし、我々が造っているにもかかわらず、
設計図(図面)たるものを目にしたことがありません。

設計図は、それぞれの頭の中です!
いったいどんなものが出来るのでしょうか?

それぞれの思いが1つにな~れ!

2008年12月1日2

私のところで製造した小瓦(のし瓦)も提供させていただいています。
まだまだ完成は遠い?ですが、

今後、追ってこの続きを報告します。
マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。