イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2014.09.29[月] 異業種交流工場見学会in マルアサ

先週末、異業種交流会の方々が
マルアサの工場見学にお越しくださいました。

淡路瓦について、当社について、自社経営課題等をお話しさせていただき
フィードバックも沢山もらい、今後いろいろ参考にさせて頂きたいと思います。

有難うございました。

260927-3.jpg

260927-2.jpg

260927-4.jpg

260927-1.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ご訪問ありがとうございました!よろしかったら、応援のかわりに
ポチお願いします音符
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーサイト

2013.10.10[木] ふるさと学習 津井探検!!

こんばんは。ミッチーです。

秋になり・・・って 夏みたいにホント暑いですね。
どうなってんだか?
衣替えに悩んでます!

2510095jpg.jpg



さて、今日は、マルアサ工場へ小学生達がやって来てくれました。
「ふるさと学習」の一環として、校区内を散策して地域を知り、地域を学び
地域を大切にしていこうとする想いを養う狙いです。

2510091jpg.jpg


『津井探検』と題して小学生が1年生から6年生の縦割り班で
地元幼稚園、お寺、神社、そして瓦工場を見学しました。

2510092jpg.jpg

今回、見学する瓦工場は8ヶ所で
瓦屋へは、はじめての児童もいる様で、
淡路島を代表する産業の一つと言う事を
お話させていただきました。

それぞれの瓦工場では、造っている瓦が違います。
瓦屋では、色んな個性のある屋根部品を造ってます。


2510094jpg.jpg



どうしてこんなに瓦の種類が多いのですか?と言う質問がありました。

例えば・・・
プラモデルを造る時、ブロックで遊ぶ時、
色んな部品・パーツが集まって一つも物が完成します。

沢山の種類が有る方が、楽しいし、色んな形を形成できます。

それと同じで・・・
・色んなパーツが有る方が個性のある屋根が作れる。
・色んなパーツが有るから屋根が楽しい
・色んなパーツが有るから屋根が美しい

どれが欠けても完成、仕上がりません。

今ある瓦屋は一軒でも欠けると一つの屋根が完成出来なくなってしまいます。
瓦屋同士は見えない絆で繋がっており、
力を合わせて日本の屋根瓦を守ってます。



学校生活でも同じで自分の得意な事を活かしながら、
辰美小学校では、みんな一人ひとりが無くてはならない存在として、
瓦屋さんと同じ“絆”で友達と助けあって目標に向かって
学校生活を楽しんでほしいです。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それにしても、今回児童に瓦についてお話させて頂きましたが、
子供にも分かるように話をするという事は
ホントに難しいと改めて感じました。
専門用語で話しては通じないし、
一年生は難しい言葉は分からないので、
分かるように話すと話が回りくどくなって、
結局、何をしゃべってるのか分からなくなってきます・・・・・
今日なんか、頭の中が真っ白になる事もありました。


今回いい勉強させて頂きました。
今後に役立てたいと思います。





ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




     淡路島で、職人が一つ一つに想いを込めて、手作りで創作した作品の
     オンラインギャラリーショップです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★










2013.02.06[水] DETAIL・・・・

おはようございます。
大変ご無沙汰のミッチーです。

2013年明けましておめでとう!
なんて言ってからもう1ヶ月以上経ったんですね。
1月はインフルエンザ等でホントに大変な目に遭いました。
最近月日が経つのが本当に早いです。

今月も28日までしかないのであっという間に
過ぎていくかもしれません。
バリバリ仕事を頑張りたいと思います。

さて、昨日は、岐阜県から若い屋根施工職人さんが工場見学に来てくれました。

2502064jpg.jpg


2502063jpg.jpg

製造工程等、職人さんの仕事をぐるっと見終わった後に
岐阜県の屋根事情や瓦について色々お話を聞かせて頂きました。
ホントに楽しかったです♪



当社の印象として、女性の職人ばかりなのが驚かれたみたいでした。
規格サイズの瓦に対して
当社の瓦は小さい瓦なので、扱いやすいのと、
磨き等の手作業が多い為、繊細さを求めるので
必然的に女性ばかりになったのでしょうか?



繊細さと言えば、
見学に来て頂いた皆さんは、付丸(ツケマル)瓦などを並べて見られていましたが、

2502061.jpg

小瓦の特性・装飾性一つとして、
ディテール感を出せる・・・繊細さを表現できるのが大きな特徴ですが、


2502062.jpg

その為には瓦一枚一枚に瓦の形状やアールに隙間ができないような
繊細さも必要です。

その仕上がり具合を、しっかり見て頂けて何よりでした!!

繊細な瓦には成形・乾燥・焼成などの過程での細やかな細工が必要です。
そう言った所を改めて、マルアサの商品から感じて下さい。





ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




     淡路島で、職人が一つ一つに想いを込めて、手作りで創作した作品の
     オンラインギャラリーショップです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★







2011.06.21[火] 経営者は元気!!

こんばんは ミッチーです。


1106208jpg.jpg

先日、異業種交流会『ならちゅうしん経営研究会』さんが
淡路島に来られ、
プラスチック製品成型業、フライパン製造、
履物製造、医薬品、健康食品製造、溶接業などなど、
製造業にサービス業いろいろな分野での社長さんとの交流会に参加してきました。
とても歴史あるグループだそうで
皆さんと沢山お話しさせて頂き、とても有意義な時間を過ごさせもらいました。



翌日には、マルアサにも工場視察に来ていただきました。


1106207jpg.jpg


1106209jpg.jpg



11062011jpg.jpg

見学に来られた皆様は、今だここまで、手作業である事に、
びっくりしてたようでした。

11062010jpg.jpg


交流会では、
「モノづくり産業では、今、大変な時代を迎え、
消費者にとって選択基準が、価格しかない状況下の中で、
どうすれば、ブランドと確立するか?」
という議題に発展しましたが・・・・



当社では、造り手の顔や、心・魂のあるモノづくりの姿勢・その『様(サマ)』が
五感のどこかに感じさせる物、

11041018.jpg


 そのような造り手の『様(サマ)』を商品への機能へ付加し、
日本のモノづくり、日本のブランドへと評価に加えて頂ける様に常に邁進しております。

そして、そのような商品に共感をしていただくマルアサ・ファンを沢山作ることだと思います。


こちらのグループの経営者様の印象は、
「経営者は元気」と言うことです。

経営研究会と名のとおり
世の中の節電ムードにも、自粛ムードにも負けていません。
前に進むことを常に考えていて、そのための革新的な情報を常に求めているようでした。



ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

2011.03.29[火] 世界に通じる日本のモノづくり・・・“瓦”

こんばんは。ミッチーです。
ど~もご無沙汰です。
3月も最後の週になりました。

週末には、もう4月ですね!!

4月と言って一番初めに私は桜が思い浮かびました。

日本が今、大変な事態ですが・・・・
4月と聞くとなんだか気分・粧い新たに、
がんばろう!という気がしてきます!


先週は岡山から工場見学に来ていただいたのに続き、

1103291.jpg


昨日は、広島県の瓦屋根工事組合青年部様及び高知県施工工事組合様が
弊社に足を運んでくれました。







そして夕方には、フランス国のブルターニュ地方から、
はるばる淡路島へ、そしてマルアサの工場見学にお越しいただきました。

1103295.jpg



1103294.jpg

この方、ご自宅に弓道場をお持ちのようで
精神修行と同じく通ずる日本文化、日本の伝統、仏教建築にも興味がある様でした。

今回も今まで同様、作り手の想いとしての心の粧いを中心に
魂ある製造工程を
日本人の“泥臭ささ”やモノづくりの姿勢「様(サマ)」をマルアサのこだわりと
合わせてしっかりと説明させていただきました。


日本人で通訳人でもある奥様はどのように

1103297.jpg


“煤払い”

1103296.jpg


“天日乾し”

1103298.jpg


“成形”などを伝えられたのか?・・・・
そして、伝わったのか?・・・・
とても興味のあるところでした。



1103292.jpg

日本のモノづくりが大切に培ってきた
作り手の「想い」「心」が、使う者や屋根の下で住む人の「心」に届く仕事。

1103299.jpg


これがあってこそ、本来あるべき本当の『瓦』
日本の屋根材であると確信できました。


フランスの方にも、きっと日本のモノづくりである
㈱マルアサの『内なる想い』が通じたのではないでしょうか?





ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。