イイ-カゲンなブログ in 淡路島

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.03.16[火] 娘と達磨窯へ

こんばんは。ミッチーです。

この週末、娘と一緒に達磨釜へお邪魔させていただきました。
実は娘はこの達磨窯に来たのは2回目です。

201003015の2


昨年、娘の通っている幼稚園児全員がここの窯の火を利用して
焼き芋を食べさせてもらう機会があったみたいで・・・・。

201003015の4


またもや今回も山田脩二先生より芋を焼いていただきました。

娘は好き嫌いの多い子で、芋は嫌いなはずでしたが、
寒さも手伝ってか?この独特の雰囲気のせいなのか?


201003015の3

とてもご機嫌さんで、美味しそうにしっかり食べていました。



ここのスタッフさんとの会話の中で

スタッフ:「お嬢ちゃん、将来大きくなったら何になるの?」
娘   :「ハートキャッチ プリキュア」
スタッフ:「・・・・」

さすがはちびっ子に大人気の「プリキュア」!!


何のたわいもない会話ですが、
閉塞感が漂う今の時代でもやはり、

「パパ、私大きくなったら瓦師になりたい」

と聞いてみたいものである・・・・・。
子供が、瓦屋をしたいと思わせる業界に・・・。



ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2009.11.17[火] 久しぶりに達磨窯(だるま窯)へ

こんばんは。ミッチーです。



今日は昨夜から降り続く雨の影響でホントに寒かったのですが、
皆さん体調はいかがですか!?




週末に、久しぶりに達磨窯に行ってきました。

この日の夜も寒かったのですが、
火がある達磨窯はとても暖かかったです。


09年11月14日1


09年11月14日2

セカセカ、バタバタと最近の私の日常生活や仕事を考えれば、
火を見ていると“貧乏暇なし”と言う言葉が身にしみます。






09年11月14日3


今の世の中、ほとんどのものづくり製造業では、
価格競争やスピード競争に巻き込まれて・・・。

商品がメーカーごとの個性を失い、付加価値に目を向けられないのが
現状の様ですが・・・。

しかし、ここでは、ゆったりゆったりと時間が過ぎていきます。




ポチよろしかったらお願いしますね。
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村


2009.02.24[火] 『住宅建築』特集が組まれています。

こんばんは。ミッチーです。



今月19日に発売された、3月号『住宅建築』に、
45ページにわたって達磨窯について紹介されています。



2009年2月24日


私達が住んでいる、瓦の集落・津井についても多く紹介されています。

私も写ちゃっています。(笑)

機会があれば是非一度、ご覧下さいね。


にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


2009.02.17[火] 場所としての表現力!!

こんばんは。ミッチーです。


この週末、バレンタインデーでもあったこの日の夜、
まーやんから愛(有償?)のこもった、手作りのドーナツを持たせてもらい

またまた達磨窯のほうへお邪魔させていただきました。

2009年2月17日1

2009年2月17日2

沢山の苺チョコドーナツとグレースドーナツ
箱に詰め込んで持って行き、みんなで食べました。

2009年2月17日6


味は、まあまあ美味しかったようで・・・。(笑)
一瞬に売り切れました!



この日も達磨窯には、厳しい時代にも地域の和気藹々がありました。






それにしても、場所としての表現力で

小高い丘の上にあるこの場所には、

いろんな意味合いですごい。


この前の道に面しての表現力もそうですが・・・



今(瞬間)をデジタルで伝える携帯電話のアンテナ基地を背に、
アナログ的な伝統を伝える達磨窯が道を挟んで存在します。


2009年2月17日4

そして、その窯の中には、工業製品でもなければ、JISマークもない、
また、それらとは違う価値の持ち合わせた瓦が詰まっている・・・。


本来の瓦の機能、特性、以外の価値を見出すものとは、何か?
それを深く考えさせられます。


携帯電話のアンテナ基地と達磨窯のギャップ性もそうですが、

バランスがなんともいえない。

面白い。

これも計算された山田脩二さんの表現力なのか?

達磨窯のある場所を通しての表現力がすごい。



ここは、

人と人をつなぐ携帯電話基地に対して、

まさしく心と心を結ぶ瓦の基地である。




にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ



2009.02.08[日] 道を通して・・・。

こんばんは。ミッチーです。


この達磨窯のある場所には、
道に面していることでさまざまなドラマがあります。

2009年2月8日1


窯の横を横切っていく年老いた人。

歩いて向かっていくその先は、おそらくゲートボールかグランドゴルフでしょうか?


急いでそうで、なかなか達磨窯の前を通過していかない・・・。
どうも窯が気になるようです。




昔は、おそらく達磨窯の経験者であろう人が窯を気になって、

ふらっと立ち寄って指導する姿がなんとも感動をした・・・・・。


2009年2月8日2


このお婆さんおそらく昔を思い出したに違いない。


私は、後方で話を聞いていると、
言葉の端々に達磨窯を全て知り尽くしているかのようでした。


その昔、長い年月をかけて瓦師を支えてきたこの達磨窯は、
きっと忘れかけていた何かを今、掘り起こしてくれます。



この達磨窯には、
監督、指導者がたくさんいるのである!!





マルアサ★リンクサイト
株式会社マルアサWEBサイト
詳しくはHPで!


Maruasa online gallery

マルアサfacebook


プロフィール

ミッチー&まーやん

Author:ミッチー&まーやん
「イイ-カゲンなブログin 淡路島」へようこそ!
私達は、淡路島でいぶし瓦を製造しています。
瓦についての話、淡路島の紹介、日常の出来事等を良い加減(イイ-カゲン)にお伝えします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
13.2.13
マルアサfacebook
始めましました。
12.12.13
Maruasa online gallery
開設しました。
10.7.29
HPリニューアルしました。
09.1.27
「製造工程」追加しました。
08.7.25
HPリニューアルしました。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。